スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしんでいいよ

昨日の夕方に、娘をベビーカーに乗せて買い物に行きました。

夕方でも陽射しが強くて暑いです!

夏が大嫌いな私にとっては、過酷な日々…。

娘を見ると、周りを見ながら楽しそうにしてます。

目が合うと、

にこっと笑って、ただただ楽しんでます♪

大人の私は、最近何かと難しく考えてしまう事が多く、ただただ楽しむというのが少なくなっていることに気がつきました。

買い物を済まして家に向かう途中では、娘が「あ~う~♪」と何か言いながら楽しそうです。

こちらは、汗だくですが…(笑)

一緒に「あ~う~♪」と言いながら歩いていた時、娘に「たのしんでいいよ(^^)」と許可してもらった感じです(^-^)

娘からまた一つ学ばせて頂きました…m(__)m

Don't think, feel ! (笑)








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーサイト

苛立ちと悲しみの棘

目が覚めて気づく

驚く程の寝汗と

強烈な不安感

また1日が始まるという恐怖

吐き気と戦いながらも歩き出し

仕方なく周囲の世界に自分を合わせる

視界にあるのは、絶望…

いつでも誰かになりすましながら

昨日と変わらない今日を生きて

もがき続けても

明日の場所がわからない

苛立ち…、悲しみ…。


こういう生きづらい感覚、きついですよね…。
もしよかったら、今までと違う景色を見て、気持ち良く深呼吸できるようになってみませんか?

心理療法やレイキ療法を用いながら、お手伝いさせて頂きます。

もちろん、ほんの少しお話するだけでも構いません。

ひとりで

頑張り過ぎないでください…。








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


痛みだけがただ答えに近く

今年入ってから、自分の生き方に対してもがいているクライアントさんと会うことが増えました。
誠実で、真面目で、自分と向き合っているからこそ、苦しいのだと思います。


何のために生まれてきたんだろう?

自分は何がしたいんだろう?

このまま人生終わっちゃうんだろうか?

そんな事を考えているうちに、気がつくとあっという間に一年が経過してる…。

人の前では見栄を張り

幸せなふりをして

実像と虚像の間で

深いため息ばかりつき

他人の成功を喜べず

自分が何でも正しいと思い

批判ばかりしている

孤独をごまかせず

希望を持てず

現実にうなされる


生きる意味を探しては迷い

痛みだけがただ答えに近く…。


あなただけの答え、探しもの、一緒に見つけるお手伝い致します。








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


慈しみ

母親と子どもが仲良く散歩しているのを見掛けると、病院で仕事していた頃の事をよく思い出します。

沢山の勉強になる経験をさせて頂きましたが、その中でも「生命」の素晴らしさを体感し、忘れられない出来事がありました。

それは、今の私のセラピストとしてのスタンスに影響を与え、原点になってます。

初めてNICUに入室した時、保育器の中に入っている赤ちゃん達の小ささに驚きました。
この小さな身体で生きていることに驚きながら、一組のお母さんと赤ちゃんを見た時、息を飲みました。
赤ちゃんに触れているお母さんとその子がとても神々しい光を放っているように見え、そこは神聖な領域に感じて近寄り難く、もの凄く衝撃的でした。

その光景に見とれながら「凄い…、敵わないな…。」と思ったのを覚えています。

まさに、母性愛というものを目の当たりにしました。

管に繋がれて動かない赤ちゃん…。

それでも、お母さんは本当にやさしい笑顔で、とても愛しそうに我が子を指で触れています。
先々の不安や心配事もあると思うのですが、そういうものを全く感じさせません。

世の中には、よくわからないエネルギーワークやヒーリングがありますが…、それとは比べ物にならない崇高で純粋な何かがお母さんのその指先から流れているようにも見えました。

そして、お母さんの触れてる指先の温もりや、そこから流れて来るエネルギーを受け入れながら精一杯生きようとしている赤ちゃん。
一生懸命にお母さんに反応しようとしている赤ちゃん。

その光景に感動して、涙が零れそうになりました。

レイキ療法プラクティショナーとしても、心理カウンセラーとしても、言葉ではない何かを、お金では買えないとても大切なことを学べた気がします。

忘れてはいけない、絶対に忘れたくない貴重な経験をさせて頂きました。



あの時の

お母さん、赤ちゃん…

元気にしてますか?

どうか幸せでありますように

ずっと、ずっと幸せでありますように…。

心から祈っております。

本当にありがとうございました。








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング






自己実現への道 ~敗者~ 3

現在目の前にある状況に対応して自分の五官を完全な形で動員させることが出来ないため、敗者の知覚は誤ったものか、又は不完全なものとなる。
彼は自分や他人をプリズムのような歪曲を通じて見ている。
現実世界と効果的に対処する彼の能力は損なわれているのだ。
敗者は、お芝居をするために多くの時間を費やす。
彼はフリをしたり、人を操ったり、幼児期からの古い役割をいつまでも続けている。
彼は仮面を維持することにエネルギーを投入し、エセの外見をうち出していることが多い。
カレン・ホルネーも次のように書いている。「偽りの自己を助成するのは常に真の自己の犠牲の上に成り立っている。真の自己は軽視して扱れ、貧乏な親戚程度に扱われるのが関の山である。」
演技をしている敗者にとっては現実よりも自分の演技の方がより一層大切な場合が多い。
敗者は自分でも出来る範囲の行動を、自由に適切に表現する能力を抑圧してしまっている。
もし彼の自分で選んだ道が人生で袋小路に入って行き詰まってしまった時、彼は他の生き方もあるのだということに気がつかない。
新しい事を試みるのが不安なのだ。
彼は自分の現状を維持しようとする。
彼は同じことを反復する人間である。
自分自身の失敗を繰り返して行うだけでなく、家族や社会が犯した失敗をも繰り返しがちである。
敗者は人を愛したり、人から愛されたりすることに困難を感じる。
親密で、正直で、直接的な他人との関係を持てない。
その代わりに自分の期待に沿わせようと相手を巧みに操作しようと努め、相手の期待に沿うようにと、自分のエネルギーを全部そちらに振り向ける。
自分が敗者の人は、自分の知性を適切に活用していないのである。
理屈をつけて合理化したり詭弁を用いることで知性を誤用している。
合理化している時には自分の行為をいかにももっともらしく見せるために口実を設けている。
合理化とは多弁を弄して相手の目をくらませることだ。
その結果、彼の潜在能力の大部分は表面に現れないし、実現されることもないし、認められないままである。
童話の中に出てくるカエルの王子様のように彼は魔力に縛りつけられ、もともとはそうではなかった人生を送ることになるのである。

M・ジェイムス/D・ジョングウォード 著
「自己実現への道」より抜粋








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。