スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己実現への道 ~勝者~ 2

勝者は自分で考えることをこわがらないし、自分の知識を活用することを恐れない。
彼は事実と意見を区別することが出来、それになんでも知っているふりをすることもない。
人の意見に耳を傾け、それを評価するが、最終的には自分自身の結論を出す。
人を賞賛し、尊重する能力を持つ一方で、決して他人に定義付けをされたり、打ち砕かれたり、束縛されたり、畏怖させられたりすることはない。
勝者は「何も出来ない無力人間」のゲームや責任の押しつけゲームを決して演じたりしない。
その代わりに彼は自分の生き方に責任をもっている。
相手に対していたずらに卑屈な態度をとらない。
彼は自分自身のボスであり、また自分でもそのことをよく認識している。
勝者のタイミングは正しい。彼は状況にふさわしい反応をする。
彼の反応は、送られたメッセージに関係したものであり、それに関連ある人物の尊厳、福祉、価値や重要性を維持する場合に、適切である。
彼はすべてのものに好期というものがあり、すべての行動に適時というものがあることを知っている。
積極的、攻撃的にふるまう時と受動的にふるまう時
みなと共にある時とひとりでいる時
闘う時と愛する時
働く時と遊ぶ時
泣く時と笑う時
対決する時と退く時
発言する時と沈黙の時
急ぐ時と待つ時
勝者にとって時間は貴重である。彼はそれを無駄にしない。
彼はそれを今、現在、ここで使うのだ。
現在に生きるということは彼自身の過去のことを愚かにも無視することではないし、また将来のための準備をしない、ということでもない。
そうではなく勝者は自分の過去を知り、現在をよく認識し、現在に生き、そして期待を持って未来を見つめる。

M・ジェイムス/D・ジョングウォード 著
「自己実現への道」より抜粋








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。