スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己実現への道 ~勝者~ 3

勝者は自分の感情と自分の限界を知ることを学び、それを恐れない。
彼は自分の内部にある矛盾や二律背反に惑わされることはない。
自分が怒っている時はそれを知っており、他人が自分に対して怒っている時にそれに耳を傾けることが出来る。
彼は愛情を与えることも受けることもできる。
人を愛することができ人から愛されることも出来る人間である。
勝者は自由で自然にふるまうことができる。
彼は前もって決定された、融通のきかないやり方で反応する必要がない。
状況の変化に応じて自分の考えを変えることができる。
勝者は人生に情熱をもやしている。
彼は仕事や遊び、食物や他の人間たち、セックスや自然の世界を楽しむ。
なんら罪の意識をもたずに自分の達成したことを楽しむ。
ねたみをもたないで他人の成功を喜ぶのだ。
勝者は自分を自由に楽しむことができるが、同様に楽しみを先に引きのばすこともできる。
将来の楽しみを増大させるために現在の自己を鍛練することができる。
彼は自分の欲するものを追求するのを恐れないが、それを適切な方法で行う。
彼は人をコントロールすることで自分の安全を得ようとはしない。
彼は自分が失敗するようなお膳立てはしない。
勝者は世間の出来事やまわりの人々に対して細かく気を配る。
社会の一般的な問題から孤立してはいない。
彼は生活の質を改善することに関心と情熱をもちそれにコミットしている。
たとえ国内的、あるいは国際的な逆境に直面しても、彼は自分が全く無力であるとは思わない。
彼はこの世界をより良い場所にするために最善を尽くすであろう。

M・ジェイムス/D・ジョングウォード 著
「自己実現への道」より抜粋








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。