スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこの重要性

読売新聞に大変ショッキングな記事が載ってました…。

「親に育児を放棄され、自宅などに置き去りにされた子どもが今年3月末までの3年間に全国で延べ483人に上ることが読売新聞の調査でわかった。
餓死寸前で保護されるなど命が危ぶまれるケースもあった。
病気や生活の困窮だけでなく、親の身勝手で置き去りにされた子どももいた。
一時的な放置を「置き去り」と捉えていない自治体もあるが、置き去りにされた子どものうち、3歳未満が197人に上る。
一時的にせよ、頻繁に長時間、放置されれば、命の危機にさらされるのは明らかだ。」

以上抜粋。


とても異常で深刻な社会問題となっていると思うのは、私だけでしょうか?

様々な要因が複雑に絡んでこういった問題が起こってしまうのも、わからなくないけど

やっぱり、こういうニュースを見る度に

悲しくなります…

そして、

凄く腹が立ちます。


「子どもを叩いてしまう…」

「可愛いと思えない…」

「イライラして仕方ない…」

「すぐ怒鳴ってしまう…」etc.

カウンセリングの現場で、子どもとの関係性についてのいろいろな訴えがありますが、子どもとの事だけでなく、大人になってから起きている心の悩み事のほとんどが…

「愛着」の問題と関係しているようです。

日常の些細な問題さえも、「愛着」と関係してることが多いのです。


こういうのを聞いた事がありませんか?

「そんなに抱っこしてたら、抱き癖つくよ。」

「強い子になって欲しいから、なるべく抱っこしない。」

「自立した大人になってもらいたいから、抱っこし過ぎないようにしないと。」


抱き癖…。


そんなものは、ありません。

子どもは、

安心、安全を求めてます。

保護され、守られるのを求めてます。

愛情を求めてます。

無条件に受け入れられるのを求めてます。


もともと、抱っこが大好きです。


子どもをいっぱい抱っこしてあげてほしいです。

いっぱい触れてあげてほしいです。

子どもが微笑んだら、一緒に微笑んであげてほしいです。

泣いた時に、抱っこするから自律した人になるのです。


今夏も熱中症のニュースで、親が子どもを車に置き去りにしてパチンコに行くのが報道されてしまうのでしょうか?


その時、子どもはどんな気持ちだろう…。








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。