スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錆びた魂は鉄より重い

ファンタジーワークです。


空想してみてください。


今、あなたは小さい頃に住んでいたお家の中に居ます。


そして、目の前に1人で遊んでいる小さな子どもがいます。


その子は、子どもの頃のあなたです。


あなたの存在に気がついて、目が合いました。


その子に、こう聞いてみて下さい。


「今の私は、○○(名前)がなりたかった大人になれてるかなぁ?」


子どもの頃の自分は、どういう反応をしていますか?



大人になった今

しあわせですか?

子どもの頃の自分と目を逸らさずにいられますか?

恥ずかしくない姿でしょうか?


錆びた魂のような自分?








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。