スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の置き場を探して…

10代、20代の若者と話す機会が増えました。

いいですね~。若いって。(笑)


夢に向かって頑張ってる子もいれば、夢に傷つき悲しむ子、夢とかやりたい事を何も見つけられず悩む子、バイトが長続きしない子、ただ日々淡々と過ごしてるだけと言う子…。

いろんな子がいます。

私は、18歳で夢の喪失体験をしました。
その後は希望のない毎日、大人が嫌いで、やりたい事も自分の存在価値も見出だせず、辛い出来事と不安感しかなくて、心が擦りきれて生きることが本当に苦しかったなぁ…。

そんな経験をしたせいか、若い子と接すると、自然と応援してあげたくなっちゃうし、彼らから学ぶことも沢山あります。

そんな彼らから、自分はどんな大人として映ってるんだろう?(笑)

私は、よく「あんな大人にはなりたくない。」と思う事が多々ありました。
今でもその感覚は残ってる感じです。
ひとつ嬉しいのは、40歳近い今になって「あんな大人」になってないという事です♪
器用に何でも上手くいってるわけではないけど、そこも含めて堂々と18歳の頃の自分に会う事ができます。

「馬鹿でどうしようもないクソ野郎な大人は沢山いるけど、今の俺、なかなかいい感じでしょ?」って(笑)


最近思うのは、若いエネルギー、パッションは羨ましいくらい素晴らしい。ある意味、勝てない。
けど、たとえ無様でも「自分」を持ってキャリアを積んだ大人は素敵でかっこいい。
若さにない生き様が滲み出る。

こう思うのも、少し大人になったからかな…(苦笑)


夢を持ってる子にも、夢を見れない子にも、そっと寄り添っていきたいです。
セラピストとしてだけでなく、一人の人間としても。








にほんブログ村 健康ブログ レイキへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。