3年生…

秋らしい空気を感じるようになりました。


外での深呼吸が気持ち良いです。


先月に娘が3歳になり、私もパパ3年生になりました。


改めて振り返ると、激動の3年間だったように思います。


気持ちに余裕が持てず、苦しく感じる事もあったし、思い通りに進まず苛立つ事もありました。


ダメダメな自分に呆れる事も…。


そんな私ですが、まぁ…、ダメなりに頑張ったのかなと。


何よりも、奥さんに感謝。


娘に感謝。


応援して下さる方、クライアントさんに感謝。



娘は…、相変わらず元気です(笑)


生まれてから今日に至るまで、もっともっと沢山の事をしてあげたかったし、一緒に経験したかったなぁ…。


けど、彼女なりに精一杯生きてる姿を見てると、感動します。


子どもって、本当にすごい。
ある意味、先生です。




HPはこちらhttp://www.m-piece-ys.com



オレンジ色の夜空

夕飯を食べ終えてから、外に出て娘を抱っこしながら夜空を眺めるのが日課になってます。


いつも思い出すのは、自分が幼い頃に見ていた製鉄所が映すオレンジ色の夜空。


当時、製鉄所の近くに住んでおり、バブルで工場が今よりもお元気に操業していたと思うので…、夜空=オレンジという印象でした。


光化学スモッグ注意報とかも、よく放送で流れてましたね。


いろいろ思い出します。


80年代を(笑)


懐かしいですね。


80年代の雰囲気、時代の空気感が今でも好きです♪


夢は何かと聞かれて、「たこ焼き屋さんになりたい。」なんて言ってたような♪
(よく行ってたお店の味を越える美味しい「たこ焼き」に未だ出会えておりません…。)


子どもの頃に見ていた夜空と違うと思うのは、本当に星が見えにくくなっていること。


やっぱり淋しいですし、いろいろ変わって来てるんでしょうね…。


今見ている夜空を大人になった娘が思い出した時は、どんな風に映るんだろう…。


「パパの温もりが印象的だった♪」なんて勝手に期待したり(笑)


ぼ~っと夜空を眺めるのも気持ち良いので、おすすめです。




おはなみ

春の土用ですね。


夏に向けての浄化期間。
天候も不安定ですし、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
今は、精神的にも落ちやすいかもしれませんね…。


そんな時こそ、自然に触れたいものです。


木を眺めて、風を感じながら深呼吸をするだけでも違います。


自分の「アンテナ」の微調整。


僕は、娘と奥さんと一緒に公園でお散歩して滑り台で遊んだり…♪


少し前に、お花見にも行けました。
娘は、桜を眺めるよりもレジャーシートの上でお弁当を食べてる時が楽しかったようです(笑)


娘の無邪気な笑顔には、本当に癒されるし、いろいろ気づかされます。


自然体でありたいですね。


いつでも。